国際結婚サービス業者選びについて

どういったところをチェックすべきか!?業者基準選びについてご紹介

国際結婚業者はたくさんあるけど・・・

国際結婚サービス業者はネットで調べればいくつもあります。
でもどこの業者を選べばいいのか?
どんな基準で選べば安心して国際結婚を任せることができるのでしょうか?

一番気を付けなければならないことは、結婚詐欺や偽装結婚を目的とした悪徳仲介業者に引っかからないという事です。高額な料金を支払ったのに、いつまでたっても花嫁が日本にやってこない。来日した途端に奥さんが失踪し、業者とも連絡が取れなくなった等実際にこういった話があるのが実情です。さらに、来日後はフォローをしてくれないどころかまったく取り合ってもくれないといった不満を他社を通じて国際結婚された方から耳にすることがあります。
もちろんすべての業者がいい加減なわけではなく、きちんと対応してくれる業者もたくさんあります。

業者選びは実際に面談するのがベター

会って話しを聞く、これが一番の方法です。実際に事務所へ訪問して面談するのがベターです。どういったところで営業されてるのか確認しましょう。実際に会って説明を聞けばある程度様子がわかります。結婚事例や相手の詳細プロフィールなど遠慮せずどんどん聞いてみましょう。情報提供を拒むケースは怪しいと思ったほうがいいでしょう。ましてや会うのを拒む業者は絶対に利用しないことです。大事な結婚ですから、業者選びで余計な遠慮は不要です。
弊社では遠方な方の場合、電話相談で対応していますが、日本出発前に空港もしくは現地で必ずお会いしてサポートしています。できるかぎり遠方の方でも一度お時間作っていただき、東京までお越しいただくことを推奨しています。土・日・夜間・早朝でもOKです。お客様のご都合を優先します。人生においてとっても大事な結婚です。お会いしてご説明するのが当然だと考えます。
こうやって悪徳業者を見分けることができる!
きちんと国際結婚業者として業務を行なっていれば定期的にお客様を海外へご案内しているはずです。業者へ直近の渡航日を確認し、現地の視察かねて渡航してみるといいでしょう。
国際結婚を前向きに考えてる人と直接話を聞ける機会を作ってもらえるかもしれません。悩みも同じでしょうからお互いの情報交換の場となりますし、業者の仕事ぶりを直接見ることできるため不安が一気に解消できることでしょう。弊社ではご希望あればこういったことにも対応可能です。現地への渡航費が余計にかかってしまいますが、どうしても心配という方はこういった方法もアリだと考えます。

私たちQ.E.D.パートナーズの3つの特徴

女性の質・フォロー体制・現地サポート
1.ご紹介する女性は日本人スタッフが1〜2回の面接を行い、一定の基準のもと登録をしている。
2.ビザの取得(法的手続き)、結婚後のフォロー体制がある。
3.渡航中も日本スタッフがしっかりサポートします。

現地のブローカーとは接点を持たずご紹介女性の質を保っています。婚姻手続きやビザ申請などの法的手続には専任の行政書士を抱え、その他国際結婚に関する不安を解消いたします。
国際結婚350組以上の実績をもとにお客様一人ひとりにあった国際結婚をご提供します。

PAGE TOP ▲

Copyright c qed. All Rights Reserved.