国際結婚で必要な手続きについて

国際結婚に必要な手続きも一括サポートします。

面倒な手続きはプロにお任せください

国際結婚には法的手続きが諸々ございます。ご自身で手続きするのは手間と時間がかかりますので必要書類をご用意したあとは弊社の専任行政書士にお任せ下さい。手続きを最短で行います。

結婚式から来日までの手続きの流れと必要書類は以下のようになります。

ステップ1.結婚式渡航

滞在中に大使館(結婚資格認定書)、外務省(認証手続き)、区役所婚姻届出
※持参書類・・・日本の婚姻届2通

ステップ2.帰国後日本で婚姻届出

帰国したら日本の役所へ婚姻届を提出します。

ステップ3.入国管理局に在留資格認定申請(法務省管轄)

複雑な手続きのためプロ(専任の行政書士)に任せます。プロを使うことで余計な時間を省きます。

ステップ4.在留資格認定交付

通常1〜3ヶ月程度かかります。

ステップ5.VISA申請

日本大使館へ奥様が直接申請へ(外務省管轄)
■手続きに必要な書類
1. 戸籍謄本 1部 (申請3ヶ月以内に取得したもの)
 ・婚姻歴がある方は離婚事項(又は死亡事項)が記載されている前の戸籍(改製原戸籍・除
  籍謄本等)もご用意下さい。
2. 住民票 1部 (申請3ヶ月以内に取得したもの)
3. 在職証明書 1部 (申請3ヶ月以内に取得したもの)
  ・在職証明書については、公証人役場にて宣誓認証を受け、その後さらに法務省にて所属
  法務局長の認証を受けて下さい。
 公的機関が発行した在職証明書の場合は、上記公証の手続きは不要です。
4. 所得課税証明書 1部 (申請前3ヶ月以内に取得したもの)
 ・市区町村役場発行のもの
5. パスポート 
6.証人になって頂く日本在住の日本人の方お2人の氏名と住所
 難しい手続きはプロが担当するから心配いりません。必要書類など詳細は面談時にご説明します。

PAGE TOP ▲

Copyright c qed. All Rights Reserved.