国際結婚相談所【Q.E.D.パートナーズ】

タイ・中国の国際結婚相談所 細かなサポートで本気の国際結婚を成功へ導きます。

*

タイ国際結婚お見合いレポート(ご相談~お見合い~成婚まで)

      2017/08/17

このページをご覧いただければ、
タイ国際結婚を具体的にイメージできると思います。

多少でもタイ国際結婚へご興味ある方なら
是非お読みいただけると嬉しく思います。

<2017年8月17日加筆>

おそらくこのページをご覧いただいている方の多くが、
これから国際結婚を考えようか迷ってる方だと思います。

 

国際結婚という道は決して簡単ではありませんが、
国内の結婚相談所へ登録していても、40歳を過ぎたくらいから
成婚率はガクンと落ちてしまいます。

 

40歳過ぎでも成婚できる可能性はゼロではありませんが、
なかなか厳しいのが現実です。

 

成婚まで遠い道のりを歩んで無駄な時間を過ごすより、
国際結婚という道を歩んでみるのも悪くないのではないでしょうか!?

もちろん安易に国際結婚を選んで欲しくはありません。
言葉・文化・食事など、乗り越えるべき壁はいくつもあります。

ただ、弊社にご相談いただく方の多くが、
もっと早く国際結婚という方法を選べば良かったとおっしゃいます。

それだけ国際結婚という選択は悪くないということだと思います。

もちろん、上述したように国際結婚という道を選ぶことは
そう簡単でないことは十分承知しております。

 

しかし、素敵な女性をご紹介できるのも国際結婚の魅力です。
タイや中国には性格も良く、外見も魅力的なのに、
釣り合った男性と出会えず、独身の女性が多くいます。

 

そういった女性と日本の男性を結婚へと導くお手伝いを
させていただきたく国際結婚仲介を行っております。

一人でも多くの方にご参考になれば幸いです。

タイ国際結婚お見合いレポート

6/9金曜日~6/12月曜日のお見合い渡航の様子をレポートします!

タイの女性とお見合いするために
バンコクへ向かう飛行機に乗り込んだときの様子です。
IMG_2226

弊社でのタイ国際結婚お見合いは、成田(羽田)~バンコクまで同行するケースと、
現地でお待ち合わせしてお見合いに同席するケースがございます。

どういった形を取るかは、お客様とのお打ち合わせさせていただき、
ケースバイケースとなりますが、できるだけお客様のご要望にお応えできるよう対応しております。

今回のケースでご説明すると、羽田発の飛行機だっため、
羽田でお待ち合わせし、一緒の飛行機でタイまで向かいました。
IMG_2218
タイへ向かう機内食はこんな感じです。
IMG_2228
無事にタイへ到着です。
IMG_2231IMG_2229iphoneで撮影のためピンボケですみません。

空港~ホテルまではタクシーで向かいます。
IMG_2237
はじめてのタイだと、わからないことも多々あると思います。
ご不安な方にはできる限りスタッフが日本~一緒の飛行機でタイへ
向かうようにしています。

スケジュール的に現地でのお待ち合わせになってしまうこともありますが、
その際は、事前に空港からホテルまでの行き方をわかりやすくご説明しております。

現地ホテルでのお待ち合わせになってしまうケースで、
現地空港~ホテルまで一人で行ける自信が無いという方には
空港までお迎えに上がることも可能です。

遠慮せずお申し付けください。

タイ国際結婚お見合いで使ってるホテルは
いつもこちらを利用しています。
IMG_2240
お部屋こんな感じです。
IMG_2239清潔感あって、とても使いやすいお部屋です。

ロビーなこんな感じです。
IMG_2242

 

今回の男性は宮城県のS様50代

今までなかなかご縁に恵まれず
もう結婚はしないと思っていたSさん。

親御さんの御状況から
お嫁さんやお孫さんを見せたいと
国際結婚のご相談を頂いはの4月の末くらいでした。

 

最初のお問い合わせは
中国女性との国際結婚をご検討ということでした。

 

S様のご希望とご自身の性格・ご結婚後の希望などを伺い
中国女性よりタイ女性が向いているということをご提案し、
S様もタイ国際結婚を希望されるということで、
今回渡航することになりました。

 

S様には先月のゴールデンウイークを利用して
東京までお越しいただきました。

 

タイ国際結婚について詳しくご説明させていただき、
ご本人も是非タイ女性とお見合いしてみたいということで
今回タイへお見合い渡航に行くことになりました。

弊社では、可能な限りお見合い渡航前にお会いする機会を
作っていただいております。

ご相談はこんな感じでおこなっています。
(この写真は宮城のS様ではありません。)
20170602
事務所で面談させていただくこともあれば、
お客様のご希望により出先でお会いすることもあります。

 

まずはお電話でご相談いただき、
本気で話を聞いてみたいと思った段階で
どこかでお会いするという流れがほとんどです。

 

面談では、お見合い渡航前に「お客様のご希望条件」や
国際結婚への心構え」など、お会いしてお話することを
大前提としています。

 

人生の大切なパートナー探しをするためのお時間となりますので、
きちんとお会いしてお話を進めさせていただくのが筋だと考えます。

面談については地方まで出張させていただくこともございます。
できる限りお客様のご要望にはお応えしたいと考えております。

お気軽にご相談ください。

 

面談させていただき、「お見合いしてみたい」というご要望に向かえば
具体的にお見合い打診をするための作業へ移らせていただきます。

 

お見合い打診は、5名~8名くらいピックアップしていただきます。

「面談~お見合い打診」をしても料金はかかりませんのでご安心ください。

 

Sさんとのお見合い希望は6名

IMG_2266
6名の女性がSさんとお見合いを希望してくれました!
お見合いの結果は「なんと6名全員からOKをもらました!!」

さすが、Sさん。

控えめかつ優しい性格のため
こういった男性はタイ女性から
とっても好印象なんです。

 

6名⇒1名へ絞っていただきます。

 

ご本人の意志が一番重要となりますが、
今までの経験上からSさんに一番望ましいと思われる
女性が一人、頭の中に浮かんでいました。

 

すると、Sさんがお選びになったのが「Tさん」です!
まさに私が考えていた女性です。

 

国際結婚お見合いでは、
お見合いした方の半数以上からOKの返事をもらうことが大半です。

それは、タイ女性へ男性側の詳細プロフィールを
お見せしていることと、そもそもマッチングするであろう
女性をピックアップしてお見合いへ挑んでもらっているからです。

 

とくにタイに関して言えば、「会員女性の希望条件・性格・現況」を
現地担当スタッフが相当細かく把握しています。

 

どういった男性を希望していて、どういった男性とならピッタリなのか、
きちんとわかっているので、こちらもご紹介しやすいのです。

 

タイ女性の34歳Sさんとデートへ

Sさんは最初3名に絞っていましたが、
上述したように、なかでもとても落ち着いていた「34歳のTさん」を
選びました。早速午後からはタイ女性のTさんとデートを楽しみました。

IMG_2313

女性のTさんは日系の企業に勤めていますが、
仕事が日勤と夜勤があり、
なかなか出合いのタイミングがなかっと言います。

 

お見合い後、一緒に昼食を食べに近くのデパートへ行き、
周辺のお寺を2か所周って土曜日は終了です!

 

ちなみに、今回のTさんは日本語NGです。

デート中は通訳も一緒なので、問題ありません。

 

初めての国際結婚お見合いだと、
「言葉が通じないのに、デートできるの!?」

 

と疑問に思うかもしれません。
多くの方が通訳同席でデートしています。

 

ほぼ、問題ありません。

 

一緒にいることで、お互いの性格はバッチリわかります。
フィーリングがダメなら、言葉が通じてもダメですし、
逆にフィーリングがOKなら、言葉の壁なんてあっという間にクリアできます。

 

タイの女性は20~30代のため、
言葉を覚える記憶力も高いし、覚えようと思う意思も強いため、
簡単な日常会話なら、比較的容易に覚えることができるものです。

 

それと、実際に婚約~結婚式~来日まで数ヶ月要します。
その間に婚約したタイ女性に日本語学校へ通ってもらうことが可能です。

 

費用は男性のご負担となりますが、タイにある日本語学校は
費用もそんなに高くありません。
(費用は完全に実費負担となります。)

 

来日してから女性が日常生活を送るのに困らないよう
できれば日本語学校へ通わせてあげてください。

 

女性は日本で暮らすことに憧れもありますが、
知り合いのいない土地へ行くことに多くの不安を抱えています。

 

その不安を取り除いてあげることが、男性側に求められます。
女性の紹介だけでなく、女性が来日する前後でやるべきことも
きちんとサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

 

お見合いデート2日目

翌日は彼女の希望で遊園地に行く約束となりました~~
IMG_2326

2日目、バンコクから40分位のところにある遊園地でデート、
初日よりもぐっと距離が縮まり、
手をつなぐ時間や寄り添う時間が長くなっていきます!!

IMG_2360

十分に楽しんで二人の気持ちを確認したところ、
お二人とも婚約希望ということで
タイの婚約の品(金製品)を買いに行き、
めでたくご婚約となりました~~   IMG_2335
IMG_2349

Sさんにも大変喜んでいただきました。

この瞬間のために仕事をしているといっても過言ではなく、
とっても嬉しく、こちらも幸せな気分になれます。

 

いや~、ホントお似合いのお二人でした。
Sさんが、いい人に出会えてホッとしています。

タイ女性のTさんも、とっても性格の良い女性で
この方となら、きっと幸せな家庭を築けると思います。

IMG_2358

二人が喜んでいただけている顔を見ることができて
今回のお見合い渡航は「大成功」といったところです!!

 

Sさんのタイ国際結婚 今後の予定

Sさんは来月に女性の親御さんに挨拶に行くため再渡航の予定です。
その後、8月には結婚式をする流れとなりそうです!!

 

Sさんはおっとりしていて、寡黙な性格。
ですが、デート中は終始Tさんに

「洋服が似合ってるね」
「手が綺麗だね」

とか、凄く女性に尽くしている姿が印象的でした。

 

タイ女性のTさんもそんな優しいところや
包容力に惹かれたのかなと感じました。

 

結婚式の様子などはまたアップしていきます。
国際結婚に興味が御有りの方はお気軽にご相談ください。

 

万全のフォロー体制でご成婚まで導きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

その後のS様

今回は婚約されたTさんの親御様にご挨拶のため、タイへ渡航されました。
(ここからの記事は2017年7月16日に追記しています。)
彼女は首都バンコクに住んでいるのですが、
出身は東北地方にあるウドンタニーという街です。
 
 
飛行機は直行便はなく、バンコクから国内線で向かっていただきます。
海外で乗り継ぎなんて難しいと思う方もいると思いますが、
どうぞご安心ください。
 
 
彼女(婚約されたTさん)と現地通訳がお迎えに上がりしっかりサポートいたします。
航空券含めて完全サポートいたしますので、不安になることはまずないかと存じます。
 
ちなみに、今回のS様も海外は3回目で、そのうち2回が前回のお見合いと今回なんだそうです‼︎
意外と東京の地下鉄より簡単かもしれませんね。
 
 
今回の親御さんへのご挨拶日程は、金曜日出発で日曜日に帰国です。
一泊三日というタイトなスケジュールで渡航いただきました。
 

親御様にも気に入ってもらい、
来月はいよいよ結婚式のため再度タイへ渡航していただきます。

ビザが通常通り降りれば年内には新婚生活がスタートします‼︎
6月に渡航して年内に新婚生活がスタートという流れです。

これがタイ国際結婚でもっともスムーズに話が進んだ場合の流れになります。

別れ際に空港にてTさんとツーショット写真です。07162

極めて順調で、とっても嬉しいですね。
 
今から婚活して半年後には素敵な女性と結婚生活がスタートできちゃうのが、
タイ国際結婚の魅力の一つと言えます。
 

40代~60代の男性で、「婚活に疲れちゃった方」「そろそろ結婚を決めたい方」一度、国際結婚という道を探ってみてはいかがでしょうか!?

 

夏のお見合い渡航もまだ幾つか空きがございますのでご希望される方はご連絡下さい。
 
 
まずはご相談をお待ちしております。

(2017年7月16日現在)

 

S様のご結婚式レポート

2017年8月17日に追記です。

その後、S様は順調に結婚式の準備をし、
つい先日タイにて結婚式を無事に挙げられましたので
その模様をブログ記事としてアップいたします。
IMG_2465

タイの結婚式の様子

西洋では牧師、神前式では神主、タイの結婚式はお坊さんを数人お招きして行います。
IMG_2469
正式な衣装を纏い行いますが
参列者は日本のようにフォーマル必須という訳ではなく、ある程度ラフな格好でもOKです!!

お二人の嬉しそうな表情が何ともいえず、この瞬間がこの仕事のやりがいです。
taikekkonshiki
20歳以上の年の差婚ですが、すでに息もピッタリ。

 

二人とも子供が欲しいということで、
きっと幸せな夫婦生活をこれから送っていくことでしょう。

今回の渡航ではもう一つおめでたいことがありました。

旦那様であるSさんが誕生日を迎えるということで、
奥様がサプライズで誕生日ケーキを用意してくれて、
一緒に誕生日を祝ってくれました!
cake
やっぱり結婚っていいですね~!
一緒に大切な時間を過ごせる人がいるだけで
とても幸せを感じるはずです。

本当に優しい奥様と結婚されました。
Sさんが羨ましいですね。

式の翌日はお二人で新婚旅行を兼ねてアユタヤに観光に行きます。

来日(ビザの取得)までは数カ月かかりますので
その間に奥様は日本語学校へ行く予定です。

日本語学校へ「行く・行かない」はお二人の意思にお任せしていますが、
できることなら通わせてあげて欲しいです。

奥様が来日されてから1日でも早く日本の生活に慣れてもらうために
日本語学校へ通ってもらうことを推奨しています。

 

費用はかかってしまいますが、
決して高額ではなく完全に実費のみとなりますので、
お二人の幸せのために必要経費とお考えください。

 

日本に来られる日が今から楽しみです!

 

タイ国際結婚レポートのまとめ

さて、今回のS様のお見合い~結婚式までのレポートはいかがだったでしょうか!?

かなり長文となってしまいましたが、「タイ国際結婚の現実」を
できるだけ細かくご紹介したつもりです。

ここまでお見合い~結婚までの流れを細かくブログにすることはほぼ無いのですが、無料面談に来られる方のお話などを聞いていると、やはり国際結婚ということで、「不安・心配・迷い」をお持ちの方がほとんどです。

そういった気持ちを少しでも和らげることができればと思い、
S様にご了承いただき、ブログ記事としてアップいたしました。

確かに不安な気持ちになることは十分承知しております。

ただ、このまま国内で婚活していても一向に結婚がイメージできないという状況なら、相談だけしてみても良いのではないでしょうか!?

相談したからといって、国際結婚に決める必要はありませんし、
当然ながら弊社から無理やり勧誘するとか、しつこく電話するなんてことは絶対ありません。
そんなことをしても、本人の意思が国際結婚へ向かなければ何の意味もありませんからね。

あくまで一つの選択肢として国際結婚があるということを知って欲しいと思っています。

 

40代・50代・60代で愛しい女性をパートナーに

「40代・50代・60代の男性」でも
素敵な時間を一緒に過ごせるパートナーを見つけられるのが、国際結婚の魅力です。

 

第二の人生を最良のパートナーと過ごしたいと思われるなら
是非、国際結婚という選択もお考えになってみてください。

何も弊社だけに限ったことではなく、
他社様含め、国際結婚という方法を検討だけしてみてください。

 

弊社では中国・タイのみですが、
ロシア・ミャンマー・フィリピン・ベトナムなど、様々な国の女性との
国際結婚をご紹介している相談所があります。

国際結婚は決して悪くないということを知ってもらえたら嬉しく思います。

 

国際結婚という道へ勇気を持って一歩踏み出してみてください。
きっと、新たな可能性を実感してもらえると思います。

 

弊社でご協力できることがあれば、
徹底サポートすることはお約束いたします。

 

よくある流れとしては、
まず「電話・メール」でご相談いただき、
その後、実際に面談して国際結婚についてご説明するというパターンです。

 

気持ちが国際結婚へ前向きになれば、女性へお見合い打診してみるという流れになります。

 

お気軽にご相談いただけると幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - 近況報告