タイ国際結婚されたS様へインタビュー

S様にご協力いただき、国際結婚についてインタビューさせていただきました。

タイ女性と国際結婚された宮城県在住のS様

S様が日本で披露宴されたときの様子を撮影させていただきましたのでご紹介します。
動画および写真の公開にご了承いただけましたことを感謝いたします。
S様へは動画、写真の公開を特別にお願いしたものであり、今後のお客様へ同様の依頼をする予定はございません。



>>S様のタイ・バンコクでのお見合いの様子はこちらへ

※当時は写真公開の許可をいただいていなかったためモザイクをかけておりますが、今回の動画・写真は公開することに許可をいただけたため、顔を映してホームページにアップさせていただきました。

日本での披露宴の様子

日本で披露宴をされる方とそうでない方がいらっしゃいます。お二人でお考えになってお決めいただくのがよろしいかと存じます。
今回、S様はご親戚を中心に約30名ほどで披露宴をおこないました。
S様から「愛のキューピットとして是非ご参加ください」と
ご招待されたため、披露宴にも出席させていただきました。

お客様から日本での披露宴にご招待いただく機会はほとんどありませんが、お二人だけでなく、ご両親、ご親戚の方など、みなさんが喜んでいる姿を見れるのは大変嬉しい限りです。


その他のインタビューのご回答

奥様との年齢差は何歳ですか?
妻との年齢差は23歳になります。
婚約してからどのようにコミュニケーションを取りましたか?
基本的にスマートフォンでのラインでやり取りしていました。
日本語をしゃべることできないので、ラインのスタンプだったりを中心にやり取りしました。
奥様と結婚を決めた最大の理由はなんですか?
妻をはじめてみたときに、日本に来日したとして一番違和感がないのでは?
という印象を持ったのが妻を選んだ一番の理由です。
奥様と結婚後の取り決めをしていますか?
妻の実家への仕送りについてはきちんと明確にしました。
ちなみに仕送りはいくらに決めましたか?
妻の実家への仕送りは1万バーツ(日本円で約35,000円)と決めました。
国際結婚を考えてる人に国際結婚をオススメできますか?
同居して1週間しか経ってませんが大変満足しており、
国際結婚を決めてよかったと思っております。

確かにいろんなハードルはありますけど前に進んで良かったです。

国際結婚を不安に思ってる人へアドバイスをお願いします。
私自身も一時期気持ちが揺れ動きましたが、
人生は一度きりなので、自分が思った方向へ進むことにしました。
言葉、文化の壁などどうやってクリアしていこうと考えてますか?
夫婦なのでお互いが歩み寄ることが大事だと思っています。
彼女の習慣なり気持ちを尊重してあげることが大切だと思っています。
今のお気持ちを聞かせてください。
まだ結婚生活スタートして一週間しか経っていませせんが
出てくる言葉は「感謝」ですね。

私は日中会社にいっていないのですが、
その間、妻は私の父・母と三人で家事、炊事、洗濯、掃除などやってくれていて
妻へ大変感謝しております。

PAGE TOP ▲

Copyright c qed. All Rights Reserved.